@nifty WiMAX2+

@nifty WiMAX2+のキャンペーンはお得だった!

@nifty WiMAX2+はキャッシュバックやタブレットのプレゼントキャンペーンを実施しています。他社のキャンペーンと比較しても非常にオススメのプロバイダです。

 

新型のタブレットプレゼントやキャッシュバックキャンペーンを実施していますので、お好きなキャンペーンを選ぶことができます。

 

キャッシュバックかタブレットか選べる
最新、人気のタブレットがもらえる
公式のUQ WiMAXより月額料金が安い

 

 

wimaxを常時接続させる工夫

初めてwimaxを利用するという方は、私の体験記が参考になれば幸いです。wimaxはモバイル回線であり、ルーターの役割を果たす小型の端末を購入することになります。これが初心者にとっては厄介なのです。一定時間、携帯端末を接続していなければ勝手に通信電波の受信をストップしてしまうのです。

 

この現象が発生するのは初期設定が原因です。ほぼ全ての端末には省電力設定がオンにされており、これが正常に機能していることが原因で上記の現象が起こります。省電力設定をオフにすることで回避できます。

 

通信電波の受信処理が止まっている間は、メールの受信を行うことができません。これを実際に体験してみると、いちいちwimaxの端末を操作し直して通信電波を受信させなければならないので、非常に手間がかかります。それが気にならないのであればいいですが、どうしても少ない手間でモバイル回線を楽しみたいなら省電力設定をオフにしておきましょう。

 

モバイルwifiルーターのキャンペーン比較もチェックしてみてください。ポケットWiFiのデメリットも一緒にチェックしましょう。

 

ぜんぜん駄目だった

使っていたスマートフォンの契約が2年経ったので解約し、wi−Fi環境でのみ使えるようにしたくてwimaxを契約しました。結果はぜんぜん駄目でした。常にコードにつないで充電していないと30分も充電が持たないし、電波もぜんぜん来ません。アプリをとろうとしても1つのアプリをインストールするのに1時間かかるのが当たり前でした。映画やドラマを契約してみているのですが、それすらも、途切れ途切れにしか見れない。いらいらしかしませんでした。

 

あってもなんの意味もないじゃないかと思ったのですが、ためしにwimaxをもって車に乗り私が住んでいる町をうろうろしてみました。 すると、場所によっては、アンテナが4本も立っていたり、とおりをひとつ過ぎるだけで圏外になったりと、住んでいる場所も関係することが分かりました。私が今住んでいるところは、比較的田舎で、最低限の施設はあるもののスーパーは町にひとつ、ショッピングセンターは隣町まで1時間かけていくような場所にあります。

 

なので、自分のいる場所もかなり重要だということがわかりました。大きめな町に住んでいれば、そんなことは気にしなくて良いんでしょうが、あまりそうでない方は契約する前に自分の住んでいるところはどうなのかを一度調べたほうが良いでしょう。私は引っ越すことも出来ないので解約をしましたが、wimaxは使う環境でかなり左右されるものだと思います。

 

格安スマホのテザリングを使えばとりあえずタブレットをネットにつなげれるのでそっちでよかったと思っています。